利尻ヘアカラートリートメントの特徴

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

 

利尻ヘアカラートリートメントは、無添加で、天然の植物エキス、植物の色素、そして利尻昆布のフコイダンやアルギン酸を保湿成分として配合した、素手に取り出して使えるほど安全で、トリートメント効果のとても高い白髪染めです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの特徴は

 

旧表示指定成分は使っていない、無添加だから安心
トリートメント効果が高く、使うほどしっとりサラサラ
手に直接取り出しても安心なので、簡単にお手入れができる
1回分約200円だから経済的

 

 

利尻ヘアカラートリートメントのメリット

 

白髪をキレイに染めるだけでなく、心も若く染まるヘアカラートリートメントです。

 

海の恵みの素材をたっぷり使った、無添加で安心、安全なマニキュアタイプの白髪染めです。

 

実際に使ってみるとわかりますが、手軽で簡単に染め上げることができます。
このヘアマニキュアを使い始めてからは、美容院の予約が取れるかを気にしなくてもいいですし、急なお出掛けで焦ることもなくなりますよ。

 

ご高齢で外出もなかなかできないご家族にも喜ばれます。
髪を綺麗に整えられるって、嬉しいですからね。

 

仕上がりは、染まり具合にも満足ですし、髪も痛みませんね。
色がしっかり入るだけでなく、しっとりツヤツヤで指通りも良くなるのには驚きでした。
トリートメントとしても使える優れものなんですね。

 

一般的な市販の白髪染めと違うのは

 

市販の白髪染めとは違って、使ったときの気になる臭いは無く、頭皮もヒリヒリしません。
白髪染めで髪が傷んでいる人や、頭皮がデリケートな人には、おすすめです。

 

色の持ちは、私の場合、約5日くらい。
1週間は持たないかなと思います。

 

ですがそのおかげで、リタッチする必要がないんです。
4〜5日に1回のペースで使っていると、髪の生え際の白髪が目立つことがなくなるんですね。

 

生え際だけ白いのが目立っても、美容室に行って染める金額は全体を染めるのと変わらないし、こまめに美容室に通うことは、私の場合、なかなか難しいので、これは嬉しい限りです。

 

 

経済的にも嬉しい

 

美容院で白髪染めをしても、何日かすると髪の生え際が白くなり目立ってしまうこともありますよね。
私はどちらかというと、それのほうが気になります。
一回に数千円払っても・・・ですからね。

 

利尻ヘアカラートリートメントなら、ある程度使い続けてくると、全体を染めたとしても一回分が約200円くらいで済みます。
使い始めは、たっぷりの量を髪に塗ったほうがいいので、最初は多めに使いますが、それでも経済的だと思いますよ。

 

今では、通常はシャンプー後にトリートメントする感覚で。
しっかり染めたい時には、乾いた髪に直接塗って、シャワーキャップをかぶり、少し長めに時間を取るようにしています。

 

 

男性にも好評です

 

男性は自分で白髪染めをするのを、億劫に感じている人も多いようです。
仕事で疲れて帰ってきて、まめに自宅で髪を染めるのも面倒ですし、「薄毛になるんじゃないか」と気にして、染めない人もいます。

 

白髪もある程度の量と、生えるバランスでは確かに紳士に見える人もいらっしゃいますよね。
でも若々しさと出来る男を演出するなら、きれいな髪の色をしているほうが断然魅力的です。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、男女兼用で使えます。
手軽で簡単に使えますから、ものぐさな人?(笑)でもきれいで魅力的な髪を保てますよ。

 

利尻ヘアカラートリートメントのデメリット

 

デメリットとして言えるとしたら

 

  • 持ちが短い
  • カラーが3色

 

この2点でしょうか。

 

ただ、2剤タイプの酸化剤を使ったカラーではなく、髪表面にカラーをマニキュアするタイプなので、比べると色持ちは短くて当然かと思います。
染まり具合や持ちは、髪の傷み具合なんかによって、個人差もでてくるでしょうし。

 

その反面、髪と頭皮にやさしいというメリットがあるので、「色持ちが長くて髪にダメージが大きい」のと、「色持ちが短くて髪にやさしいもの」の、どちらを選ぶかという個人的な価値観で、良く感じるか、悪く感じるかが変わると思います。

 

 

カラーが3色というのも、好みの問題ですね。
自然の素材を使って多くのカラーを作ることは難しいと思います。
元々の黒髪を取り戻したい方や、少し明るめのカラーにして若々しくいたい方には、きっと満足の行くヘアカラーだと思います。

 

 

>>白髪やダメージヘアもこれ一本でキレイ染め!≪サスティ≫analyze

 

analyze